さんた's Labor@tory

3年後くらいに家族でHawaiiに行きたいなぁと夢見て、育児をしながらのんびりと
シンプル生活。子供や季節のこと、買ってみたものレポートなど更新していきます。
<< 襟がビヨーン。 | main | 流星ワゴン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
私の出産・その6 〜お金編

↑ロディの貯金箱を見つけました!
私はお財布に小銭が貯まるのがあまり好きではないので、
1日の終わりに小銭を貯金箱に移動させています。
(といっても、ビンに入れるだけ。)
大学の時から使っているビンで、普通の透明なガラスビンなんですが
なぜか愛着があって、ず〜っと使っています。

さて、出産にかかった費用ですが…これも病院や出産方法に
よりますね。私の場合、

・普通分娩
・5日間入院(個室でちょっと高いお部屋)
・特別な処置は母子ともになし
・入院(出産)したのは平日の普通の時間

お値段、45万円なり!!
小銭のおつりがきました。6人部屋だと40万円くらいだと思います。
これに時間外や処置代などある人はもっとですね。

もちろん国から30万円返ってきますが、申請してから1、2ヶ月かかる
ので、事前に準備しないといけません。
(場合によっては、この30万円を事前に借りられます。)
おそらくほとんどの病院は事前に10万円とか20万円を予約金として
預けるとは思います。

検診代もかかるので国からもらえるお金では全然足りません!!
困っちゃいますよね〜。

少子化を叫ぶなら、子供を産んだら100万円!とかもっと援助して
ほしいものです。
そうしたら少しは出生率もあがるでしょうに。
| さんた | 私の出産 | 09:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 09:30 | - | - |









http://soft.jugem.cc/trackback/96
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
生協の白石さん
生協の白石さん (JUGEMレビュー »)
白石 昌則,東京農工大学の学生の皆さん
バナー 10000133 LinkShare アフィリエイト

05クリスマス120_600_01

このページの先頭へ