さんた's Labor@tory

3年後くらいに家族でHawaiiに行きたいなぁと夢見て、育児をしながらのんびりと
シンプル生活。子供や季節のこと、買ってみたものレポートなど更新していきます。
<< 私の出産・その2 〜臨月編〜 | main | ちょっぴり休憩 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
私の出産・その3 〜出産当日編・1〜

やはり、陣痛が起きなかったので入院しました。
出産当日はこんな時間経過でした(一部、アバウトです)。

7:30a.m. 入院…私の病院は朝が早いんです、ネムイ…。
      検査等して、体調もOKだったので注射することに。
      時間がどのくらいわかるか予測もつかなくて、日付が変わる
      頃には生まれるかな〜なんて言っていました。

9:00a.m. 陣痛促進剤を注射(点滴)…服も着替えて、いよいよ
      陣痛室へ。まず、怖気づいたのは、陣痛室には5人くらい
      すでに陣痛が始まってる人がいて(陣痛室だから当たり前?)
      痛い〜!とか、ちょっと何かを叫んでる人とかいて、
      しかもそれが聞こえるんですね…ヒー。

      でも、逆に、自分もいつかはそうなるんだろうし、
      覚悟が決まったというか。実際、陣痛が始まったら
      周りを気にする余裕なんてなかったです。

10:00a.m.??? 陣痛室にて…ここからは覚えてないので、アバウトです。
     はじめは点滴、効かないな〜と思っていましたが、
     段々となんか、お腹が…!もしかして!?

     私の場合、促進剤がめちゃめちゃ効いてしまったのか
     一度、陣痛が始まったらあっという間に子宮口が全開に
     なり、息つく間がなかったです。
     最後のほうは旦那さんと母に腰をひたすら押してもらって
     耐えてました。
     私は覚えてませんけど、後で聞いたところによると、ベットで
     破水したらしく分娩室に行くことに。

11:00a.m.??? 分娩室へ…ここで驚いたのが、陣痛室から分娩室まで
     車椅子移動だったこと!しかも、乗り降りは自分でしなきゃ
     ならず、こちらはただでさえ、切羽詰っているのに!と思い
     ながらも朦朧としながら看護婦さんに車椅子を押されて移動。

     分娩室に入ったら、気持ち的にあとは産むだけだ!と
     思えたので看護婦さんのリードに合わせて何回か   
     いきむと生まれました!よっしゃ。

     検診時には3200gくらいと言われていた体重も、
     3600gちょっとあって、思わず、大きいな〜と声が
     出ました。生まれたてなのに結構がっしりしてました。

結局、2時間20分くらいで私の初の出産は終わりました。
割と早かったので看護婦さんたちにも驚かれてました、予定日過ぎて
からの散歩効果!?

人によって、もう、これは全然違うでしょうけど、少しでも
参考になれば幸いです。


(私の出産・その4 〜出産当日編・2〜へつづく)

| さんた | 私の出産 | 14:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 14:45 | - | - |









http://soft.jugem.cc/trackback/85
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
生協の白石さん
生協の白石さん (JUGEMレビュー »)
白石 昌則,東京農工大学の学生の皆さん
バナー 10000133 LinkShare アフィリエイト

05クリスマス120_600_01

このページの先頭へ