さんた's Labor@tory

3年後くらいに家族でHawaiiに行きたいなぁと夢見て、育児をしながらのんびりと
シンプル生活。子供や季節のこと、買ってみたものレポートなど更新していきます。
<< 私の出産・その1 〜病院編〜 | main | 私の出産・その3 〜出産当日編・1〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
私の出産・その2 〜臨月編〜

臨月に入った時点で、赤ちゃんの体重や私の体調的にいつ生まれても
大丈夫と言われ、まだかな、まだかなと思って過ごしていました。

今思えば、本を好きなだけ読んで、家のことも母がやってくれていて
甘えまくりの楽チン妊婦生活だったのが良くなかったのか、
子宮口も開かず、検診のたびに、まだだね〜と言われ。

予定日になっても、陣痛が起きる気配すらなく…。

病院の院長(予定日を過ぎた患者は院長担当になる)から
もっと歩きなさいと怒られ、予定日を過ぎてから
必死にお散歩に励みました。(←遅すぎる…。)

院長曰く、歩くのではなく、走るくらいの勢いでお散歩しないと
ダメなんだとか。私のようにの〜んびり、景色を見ながらだと
ほんとにただの散歩で、妊婦の運動には効果的でないらしいです。
もちろん、個人差があると思いますけど。

予定日から3日過ぎての検診で、明日までに陣痛が来なかったら
5日過ぎの朝から入院して陣痛促進剤を注射することに。

→やはり陣痛がこなかったので、入院しました。

(私の出産・その3 〜出産当日編〜 につづく)
| さんた | 私の出産 | 18:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 18:10 | - | - |









http://soft.jugem.cc/trackback/84
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
生協の白石さん
生協の白石さん (JUGEMレビュー »)
白石 昌則,東京農工大学の学生の皆さん
バナー 10000133 LinkShare アフィリエイト

05クリスマス120_600_01

このページの先頭へ