さんた's Labor@tory

3年後くらいに家族でHawaiiに行きたいなぁと夢見て、育児をしながらのんびりと
シンプル生活。子供や季節のこと、買ってみたものレポートなど更新していきます。
<< Trick or Treat ? | main | 私の出産・その2 〜臨月編〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
私の出産・その1 〜病院編〜

 ↑
これは、うちの玄関に飾ってあるROYAL COPENHAGENのYear plateです。
旦那さんと私と坊ちゃんの生まれた年の3枚です。

私が住んでいるところは、(市の無料チケットが)4ヶ月検診なので
来週行ってきます。1ヶ月検診以来のちゃんとした検診なので
ちょっと楽しみ!大きくなってはいると思うけど、月齢にあった
成長なのか、調べる項目もあるので…ドキドキ。

で、忘れてしまわないうちに、思い出して出産話を書こうと
思います。

たまごくらぶやpre-moなど(私はpre-mo派でした。)、プレママ雑誌から
インターネットなど情報はたくさんある中で、自分の出産って
どうなるのかな〜と思ってました、初産でしたし。

8ヶ月の時には逆子だったので、帝王切開か!?とも思ったり。
 (→9ヶ月の検診では戻ってました、いつの間に。)
でも、これは病院の方針によって大きく変わると思います。
私の病院は(こだわったわけではなくて)自然分娩率が93%くらいの
ところだったので、逆子や双子でもよほどの時以外は自然分娩でした。
帝王切開率の高い病院もあるみたいですから、自分がこうしたいな〜と
思う生み方があるなら、下調べが大切かもしれないですね。

私の病院の特徴というと…
<産婦人科的特長>
・↑にも書いてますが、自然分娩率が高いこと
・母子別室(3日目から部屋に赤ちゃんを連れてこれる)
・病院個人の救急車を持っていて、もしもの時には迎えにきてくれる
(里帰りといっても、母も働いてるので、1人の時に陣痛が来ても安心
 だな〜と思っていました)
・退院時、希望すれば家まで車で送ってくれる(しかもなぜかベンツで)

<私が嬉しかったところ>
・ご飯がおいしい(夜食やおやつまで出てました)
・いろんな部屋が選べる(私は初産だったこともあり個室をチョイス!)
・24時間シャワーを浴びれる
・フットマッサージかフェイシャルエステが選べた
 (産後、足がむくみまくりだったのでフットマッサージにしました)
・数値開示が好きな病院なのか、いろんな事がオープンに書かれて
 いました、たとえば、
 ・出産数
   男女比はもちろん、自然・帝王切開分娩率、吸引率、
   全分娩中の多胎児率やその分娩数 などなど。
 ・7つ種類がある病室の料金
 ・検診中に行う検査やそれにかかるお金

アットホームな助産院から施設の充実した大学病院までありますが、
妊娠中、定期検診でかなりの回数病院に行くので、病院の雰囲気や
医師・看護士の態度、自分の好みの病院を選ぶのは大切だな〜と
思います。

ちなみに、私は1回、病院を変えましたよ、なんか先生が嫌で。
かわいい我が子の命を預けるんですから、選んで当然!

私は里帰り出産だったので、33週目には実家に帰っていました。

結局、個人の、といっても年間出産数が3000を越す
かなり大きい産婦人科で出産することにしました。

(私の出産・その2 〜臨月編〜につづく)
| さんた | 私の出産 | 11:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:17 | - | - |









http://soft.jugem.cc/trackback/83
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
生協の白石さん
生協の白石さん (JUGEMレビュー »)
白石 昌則,東京農工大学の学生の皆さん
バナー 10000133 LinkShare アフィリエイト

05クリスマス120_600_01

このページの先頭へ